盗聴されるケース
線

○一般家庭の場合

夫婦間の浮気調査 浮気を調べる為、または離婚をするので、裁判に勝つ為の情報集めや証拠取得を目的として設置する
恋人の監視 じぶんの事をどのように思っているのかを知る為、また、浮気などをしていないかを監視するために設置する
盗聴遊び 遊び半分で、盗聴などをして、プライバシーなどを他の人に話す。それ以外でも、情報を公開などをして脅してくる
ストーカー ずっと相手の事を監視していたいので、設置する
誘拐目的 家に子供が1人でいるような時間を知る為に盗聴器などを設置して、情報を集める
遺産相続など 親戚などが遺産についてどう考えているのか、自分に遺産は入ってくるのかを知り、遺産相続を有利にする為に対策をする。
子供の監視 一人暮らしをしている自分の子供が何をしているのかを知る為に盗聴器などを設置する


○企業の場合

データバンクなど個人情報 ライバルの会社などの情報を盗んで自分たちの会社を有利にしたり、相手の会社に不利益をもたらせる。
リストラ計画・社員管理 上司などが、部下の行動などを監視したり、下の社員が役員会議などを盗聴する
商品開発情報 ライバルの会社の情報をいち早く手に入れて、新製品などの情報を得ようとする。
派閥闘争 競争相手の情報を得て、自分が先に出世をしようとする為に設置をする
土地売買など

物件を競売する時に、相手の落札価格などの情報を得る為に設置して、自分たちが落札できるようにする。

選挙
選挙に負けたくない相手などを狙って、スキャンダルを探し、これを利用して相手を落選させる
見積書 FAXなどを盗聴して、価格をしり、価格競争の相手の先手を打っていく。